タイタニックは胸クソ展開で嫌いと言われる理由は?ローズが見捨てた・ひどい?

  • URLをコピーしました!

世界中から愛され続けている「タイタニック」ですが、胸クソ展開で嫌いと言われることもあります。

素敵なシーンが多いけど?
ローズが見捨てたのがひどい?

今回の記事では、

  • タイタニックは胸クソ展開で嫌いと言われる理由は?
  • ローズが見捨てた・ひどい?

この2つのテーマをまとめたいと思います。

目次

タイタニックは胸クソ展開で嫌いと言われる理由は?

美しい名シーンが満載の映画「タイタニック」。

悲恋物語に涙した方は多いでしょう。

しかし一方で、ネット上には胸クソ展開で嫌いという声が見られます。

どんなところが嫌いと言われているのか調べてみました。

ジャックとローズは浮気の関係だったから

貧乏な絵描きジャックと上級階級の令嬢ローズ

身分の違う二人が出会い恋に落ちる物語が本作の主軸です。

しかし、

浮気しているローズに感情移入できない

浮気の関係が美談にされているのが嫌

という声も。

ジャックは独り身ですが、ローズは立派な婚約者キャルがいる女性。

確かに浮気の関係ではあります。

筆者

キャルがひどい男という設定ではありますが、浮気は浮気ですね。
今の時代なら叩かれても仕方ないかも。

ローズが結婚後もジャックを愛していたから

ジャックが犠牲になったことで助かったローズは、その後結婚し子供をもうけました。

絶対あきらめずに生きてくれ
子供をたくさん産んで幸せになってくれ

という彼との約束を守ったローズ。

ジャック以外の男性と幸せになったことを責める人はいないでしょう。

しかし問題は、最愛の男性はジャックだったと明かし、彼の眠る海に戻ってきたこと。

この行動に対し、

ローズの夫が可哀そう

妻が、実はずっと違う男性を想っていたのはキツい

などの意見が見られました。

おそらく彼女は夫のことも愛していたと思いますが、それ以上にジャックへ気持ちが強かったのでしょうね。

筆者

生涯添い遂げた夫の気持ちを考えると、
数日過ごしただけの男性に負けるのはキツいですね。

婚約者キャルの行動がひどすぎる

本作の胸クソ悪いキャラとしてあげられるのが、やはり婚約者キャルでしょう。

  • ローズを所有物のように扱う男尊女卑な態度
  • 庶民への見下した態度
  • 金の力で救命ボートに乗ろうとする傲慢さ
  • ローズの浮気に怒り銃を向けるクズさ

このように最悪な描写が多く、観ていてイライラしましたね。

そして何より胸クソ悪い展開が、ジャックは助からなかったのにキャルは助かったこと!

何とかして救命ボートに乗りたいキャル。

しかしもう最後の救命ボートが出てしまう絶対絶命の状況。

そこでキャルが泣いている一人の女の子を見つけ、彼女を抱き上げます。

そして「娘の身よりは自分しかいない」とウソをつき、救命ボートに乗り込むことに成功。

筆者

このキャルの名演技ぶりは胸くそシーンでしたね!

可哀そうな子ども達のシーンがキツい

https://twitter.com/Harinezumi_0902/status/1351870181170061313?s=20

タイタニック号沈没の混乱の中、

  • 三等船客は女性も小さい子供も出口から出られない
  • 救命ボートに男性は乗れないので父親だけ残される
  • 10歳位の男の子も「男だから」と救命ボートに乗せてもらえない

このような可哀そうな子供たちのシーンがたくさん出てきます。

特に三等船客の子ども達が可哀そうでなりませんでした。

筆者

死を覚悟した母親が、幼い子供たちにおとぎ話をして寝かしつけるシーンもありましたね。
上級階級の人たちが悠々とボートで逃げることができたのに…。

また、

公開時は学生だったけど、最近親になってから見ると子供のシーンはキツい…

という意見も見られました。

報われない人が多すぎる

本作は美しい恋物語を描く一方で、タイタニック号での残酷な人間模様も描いています。

特にラストに向かう後半は報われないシーンが多く、滅入ってきますよね。

  • 乗客を射殺してしまい自殺したマードック一等航海士
  • 自分の設計ミスを悔いながら船と共に沈んだ設計主任アンドリューズ
  • 引退航海だったスミス船長、最後は自ら海に呑まれる
  • 最期まで演奏を続けた音楽隊

このように報われない人が多いことに対し、

どこが感動作なの?

後半は胸クソ展開が続いてうんざりする

などのネガティブな意見が出ていました。

ローズが見捨てた・ひどい?

本作に対する批判的な意見の中でも多いのが、「ローズがジャックを見捨てた」ということです。

どのような意見があるのか見ていきましょう。

ジャックを板に乗せなかったのがひどい

ついにタイタニック号が沈没し、氷海に投げ出されたふたり。

流れていたドアの板を見つけジャックはローズをその上に乗せて、自分は海の中で板にしがみつきます。

自分は氷海に浸かりながらも、必死に板の上のローズを励ますジャックの姿が痛々しかったですね。

筆者

自分のほうが死にそうな状態なのに、最後の力を振り絞ってローズに話しかけていました。

そして結局彼は海の中で凍え死んでしまいます。

このシーンに対しては、公開当時から非難の声が多数あがっていました。

絶対あの板には二人乗れたはず!

ジャックを見捨てたローズが悪い

自分だけ乗っていて悪いと思わなかったの?

などなど、彼女だけが板に乗っていたことにお怒りの声が。

筆者

もし二人で板に乗っていたらレオ様(ジャック)も助かったのに!

さらには、

もっと痩せていたらジャックも乗れたはず

もっと痩せた女優さんなら良かったのでは?

など、演じたケイトの体形への批判までありました。

筆者

これは言い過ぎですね!

最後にジャックの手を離したから

板の上に乗ったローズと、板にしがみついていたジャック。

ふたりはきつく手を握っていました。

ついにそこへ救命ボートがやってきます。

ローズは「ボートが来たわ!」と言いますが、彼はすでに息絶えていました。

彼の死を悲しむローズ。

そして「諦めないわ」と言い、彼の手を離します。

彼は冷たい海の中へと沈んでいきました。

そして凍死した人がくわえていた笛を取った彼女は、必死に笛を吹いて救命ボートに助けを求めたのです。

彼女は「生きてくれ」という彼の言葉を胸に生き延びようとしたのでしょう。

しかしジャックが海の底に沈んでいく姿があまりにも辛かったため、手を離したローズに怒りがわいた方が多かったようです。

筆者

彼女の判断は素晴らしかったですが、ちょっと気持ちの切り替えが早い気もしましたね。

ローズの美談になっているから

本作はタイタニック沈没事故から84年後、101歳になったローズが当時を振り返る物語です。

ローズはタイタニック号での経験を美談のように語ります。

しかし、

・ローズが素直に救命ボートに乗っていればふたりとも助かった
・板の上にジャックも乗せていればふたりとも助かった

と突っ込みたくなる要素が多いため、彼女が美談としていることにモヤモヤした方が多いようです。

筆者

彼の死への後悔や懺悔の気持ちがもう少しあっても良かったですね。

ジャックの死の原因はローズにあるとは言い切れません。

混乱の中で冷静に判断できないこともあったでしょう。

しかし101歳になったローズは、美談にするのではなく当時の自分の行動をもっと冷静に振り返っても良かったのかもしれません。

そうすれば後味の悪さがなかったでしょう。

まとめ

今回はタイタニックが胸クソ展開で嫌いと言われる理由や、ローズが見捨てた・ひどいと言われる理由を調べてみました。

悪役キャルの行動や報われない人々の描写など、

タイタニックは胸クソ展開で嫌いと言われる理由は意外と多いことがわかりました。

ローズが見捨てた・ひどいという声も多く、特に板に乗せなかったラストシーンへの批判が多くありました。

このようなネガティブな意見も参考にすると、また違った感じ方があるかもしれませんね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次