タイタニック号実際の生存者まとめ!ローズ本人は生き延びた?

  • URLをコピーしました!

映画タイタニックには、実際のタイタニック号の生存者が何人も描かれています。

どの登場人物が実在した人物なの?
ローズ本人は生き延びた?

そこで今回の記事では、

  • タイタニック号の生存者まとめ
  • ローズ本人は生き延びたのか

について調べましたのでご紹介したいと思います。

目次

タイタニック号の生存者まとめ

実際のタイタニック号を再現するために、深海潜水調査まで行ったジェームス・キャメロン監督。

さらに監督は映画の中に実在のタイタニック号生存者も登場させています。

実在の人物がいることで、より深みのある物語になっていますよね。

実在人物はどのキャラクターなのか、生還した後の人生などについても調べてみました。

筆者

どのキャラクターも実在の人物とソックリ!
演じた俳優と本人の写真を見比べてみてくださいね。

1人目:マーガレット・“モリー”・ブラウン(キャシー・ベイツ)

1等船客ですが、もともとは貧民街出身の女性。

成り上がり者である彼女は上流階級客から見下されていました。

しかし情に厚く優しい女性。

かげからジャックとローズの恋仲をサポートしていました。

演じるキャシー・ベイツがハマり役でしたね!

救命ボートで救助された後の危険な状況の中でも、彼女だけが引き返すように訴えていました。

実在のマーガレットも映画通り、救助船に戻るように強く説得。

責任者の補給係長に「戻らなければ船外に放り出す」と脅したのだとか。

その後、生存者を捜すために賢明な救助活動をしたとして英雄的な扱いを受けました。

さらに鉱山技師の夫が成功したことで億万長者夫人に。

65歳で亡くなるまで幸せな人生を送ったようです。

2人目:ブルース・イズメイ(ジョナサン・ハイド)

タイタニック号を建造したホワイト・スターライン社の社長。

メディアへの宣伝のために無謀な運転を要求したのが彼。

これがタイタニック号の大事故に繋がったと言われています。

そんな責任者であるにも関わらず、沈みゆく船から真っ先に脱出。

筆者

情けない、嫌な男でしたね…

実在のブルースも生還後は、乗客を助けずに救命ボートで脱出したとして大ブーイングを受けました。

しかも事故の原因は船長にあると主張し、「無責任な卑怯者」とさらに非難されることに。

74歳まで生きていますが、卑怯者のレッテルはずっとついてまわったようです。

3人目:アーチボルド・グレイシー大佐(バーナード・フォックス)

アマチュア歴史家の資産家。

沈没直前、ローズに船首にボートが残っていることを伝えた人物です。

筆者

あまり出番はなかったキャラクターでしたね。

実在のアーチボルド・グレイシー大佐は、生還することはできましたが、

冷水に浸かりすぎた後遺症のため約8ヵ月後に54歳で亡くなっています。

4人目:コズモ・ダフ=ゴードン(マーティン・ジャーヴィス)

英国の準男爵位をもつスコットランドの地主。

実際に定員40人のボートにはダフ=ゴードン夫妻とその秘書ら数人しか乗っていませんでした。

筆者

彼らだけ不自然に悠々とボートに乗っていたのが印象的でしたね。

実在のコズモも、この自分たちだけ悠々と脱出したことについて生涯批判を受け続けたといいます。

68歳で亡くなりました。

5人目:ルーシー、レディ・ダフ=ゴードン(ロザリンド・アイレス)

コズモの妻でファッションデザイナー。

筆者

いかにも上流階級の女性という雰囲気でしたね。

実在のルーシーは、ファッションデザイナーとしてのビジネスは大成功。

しかし夫とともに批判を受け続けたといいます。

71歳で亡くなりました。

6人目:ノエル・レズリー(ロシェル・ローズ)

ロシズ伯爵夫人。

ディカプリオの隣の白いドレスの女性ですね。

ローズの母親とお茶を楽しむなど、一緒にいるシーンが見られました。

実在のノエルはタイタニック号沈没の混乱の中、英雄的な行動をしたとして称賛されました。

救命ボートの舵取りをしたり、夫をタイタニック号に残してきた女性に一晩中声をかけたりしたそうです。

三等船の乗客を救助したとも言われています。

77歳で亡くなっています。

7人目:チャールズ・ライトラー(ジョニー・フィリップス)

2等航海士。

女性と子供を優先して避難させること徹底。

パニックを抑制するために威嚇射撃するなど大混乱の中でも冷静な行動をしていた人物です。

女性たちを優先して自分は一度海中に落ちましたが、転覆したボートにしがみつき生還しています。

ネットの声

威嚇射撃するシーンは有名なシーンですよね。
最後に助かって良かった!と思いました。

実在のチャールズは、その後の第一次世界大戦では水雷艇の艦長となっています。

第二次世界大戦ではダンケルクにて131人のイギリス兵を救出するなど、波瀾万丈の人生を送りました。

78歳で亡くなっています。

8人目:ハロルド・ロウ(ヨアン・グリフィズ)

タイタニック号の5等航海士。

大勢の乗客が救命ボートに集まり混乱状態になると銃で威嚇射撃をするなど強い態度を見せていました。

ローズを助けたボートに乗っていた人物でもあります。

実在のハロルドは第一次世界大戦で王立海軍の予備役将校となるも、戦後は海に戻ることはなかったそうです。

それが普通の反応なのかもしれませんね。
あんな経験をした海に戻りたくはないでしょう。

62歳で亡くなりました。

9人目:フレデリック・フリート(スコット・G・アンダーソン)

イギリスの船員で氷山を発見した見張り番。

臭いで氷山がわかると言っていた人物です。

実在のレデリック・フリートは、救命ボートで脱出したことで生還。

しばらくは船員として働きますが、49歳の時には海から離れ造船技師として働いています。

筆者

この方も海に戻ることはなかったようですね。

77歳で亡くなりました。

ローズ本人は生き延びた?

この映画の生還者の中で一番気になるのが、やはりローズのその後でしょう。

ローズ本人は映画と同じように生き延びていたのでしょうか。

ローズは実在の人物ではなかった

多くの実在の人物が登場する本作ですが、実は主人公のジャックとローズは実在の人物ではありません。

ローズは架空のキャラクターだったのですね!
じゃあ、あのおばあちゃんは本人ではなかったのですね。

ローズを演じたのは本人ではなく87歳の大女優

本作はタイタニック号の生存者の一人である101歳のローズが、タイタニック沈没までに起きた知られざる物語を語るところから始まります。

この老女はローズは本人?

映画「タイタニック」はローズ本人から聞いた実話なの?

と思った方は多かったようです。

しかしローズはそもそも架空のキャラクターなので、映画の中のローズは実在の人物ではありません。

101歳になったローズを演じたのは当時86歳の大女優グロリア・スチュアートです。

最年長でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされた

1932年に22歳でデビューしたグロリア・スチュアート。

画家としても活動されていましたが、1975年以降は女優として活躍していました。

本作でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされ、アカデミー賞の演技部門の最年長ノミネートとなりました!

この最年長記録は今でも塗り替えられていません。

86歳を超えるのは、今後もなかなか難しいでしょうね。

彼女は、なんと7年後の2004年には93歳で映画「ランド・オブ・プレンティ」に出演しています。

晩年は癌を患い、2019年9月26日に100歳亡くなりました

100歳の誕生日には、ジェームス・キャメロン監督もお祝いにかけつけたのだとか。

最後まで幸せな人生だったようですね。

まとめ

今回はタイタニック号生存者やローズ本人は生き延びたのか調べてみました。

本作では多くの実在の生存者が登場していることがわかりました。

キャタクター1人1人がソックリで、事実に基づいて描かれていたこともわかりました。

ただしローズ本人は映画の中では生き延びていますが、架空の人物です。

演じたのは当時86歳の大女優であり、本人ではありませんでした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次