ナガシマスパーランドのアトラクション怖さランキングBEST5!事故は大丈夫?

  • URLをコピーしました!

ナガシマスパーランドは絶叫系のアトラクションが多く、

家族で楽しめる施設として有名ですよね。

そんなナガシマスパーランドのアトラクションの中で、

怖さランキングBEST5について気になる人も多いのではないでしょうか。

今回はナガシマスパーランドのアトラクションの怖さと、

過去の事故について徹底調査しました。

目次

ナガシマスパーランドのアトラクション怖さランキングBEST5!

ナガシマスパーランドの中で怖さランキングBEST5がこちら。

  1. 白鯨
  2. スチールドラゴン2000
  3. フライングコースター アクロバット
  4. スターフライヤー
  5. ジャイアントフリスビー

ここからは詳しくご紹介したいと思います。

その1:白鯨

ナガシマスパーランドの中で怖さランキング1位のアトラクションは、

白鯨(HAKUGEI)というジェットコースターです。

2019年3月28日に開業されたアトラクションであり、

ホワイトサイクロンという昔あったジェットコースターを、

リメイクしたアトラクションとなっています。

このアトラクションは下るときの傾斜の角度が80度

ほぼ直角に下るアトラクションとなっているので絶叫系が好きな人にはたまらないですね。

その2:スチールドラゴン2000

ナガシマスパーランドの中で怖さランキング2位のアトラクションは、

全長約2500mのスチールドラゴン2000

こちらのアトラクションは落下するときの角度が68度で、

一気に落ちるような感覚を楽しむことができます。

2013年になるとこれまで座席を覆っていたカバーを撤去。

さらにスリルを楽しめるようなアトラクションとなり人気となりました。

その3:フライングコースター アクロバット

ナガシマスパーランドの中で怖さランキング3位のアトラクションは、

フライングコースターアクロバットです。

こちらは全長約1000mからなる世界最大級のコースター。

スピード感もあり360度回転するアトラクションとなっています。

夏には水面を駆け抜けるような演出もあり、

季節問わずに楽しむことができます。

その4:スターフライヤー

ナガシマスパーランドの中で怖さランキング4位となるのがスターフライヤー。

こちらは高さ63.4mという日本最大の高さであり、

浮遊感と遠心力を感じることのできるアトラクションとなっています。

高いところで爽快感を感じたい人に特におすすめです。

その5:ジャイアントフリスビー

ナガシマスパーランドの中で怖さランキング5位がジャイアントフリスビー。

こちらは円盤が回転するアトラクションとなっていて、

回転しながら左右に動くアトラクションとなっています。

いわゆるスイング系の絶叫マシンとなっていて

遠心力を感じることもできるのでかなり怖さを感じることができます。

ナガシマスパーランドのアトラクション事故は大丈夫?

ナガシマスパーランドは絶叫系アトラクションも多く事故が心配になりますよね。

これまでナガシマスパーランドでのアトラクション事故で、

大きく報道されたのがこちらの3つ。

事故が合った時期アトラクション事故の内容
2003年8月23日ジェットコースター車輪が外れて急停止し2人が重傷
2023年9月18日スチールドラゴン2000高さ97mで急停止(原因は落雷)
2023年12月4日スターフライヤーセンサーが発動し緊急停止

どれも大きな事故となっていますが、

けが人が発生したのは2003年の事故のみとなっていて、

2023年2件の事故はけが人や体調不良となる人はいませんでした。

またどちらも数分後には運転を再開することができたため、

比較的復旧も早かったかと思います。

アトラクションに乗るとなると事故が心配になる人も多いですが、

安全面ではそこまで心配するほどの事故は起きていないのではないでしょうか。

まとめ

ナガシマスパーランドのアトラクション怖さランキングBEST5について、

ご紹介しました。

怖さといってもスリルを感じるアトラクションもあれば、

浮遊感を感じることのできるアトラクションもあります。

どのアトラクションも違う怖さを楽しむことができるので、

絶叫系が好きな人にはおすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次