ヒロアカが矛盾だらけで設定ガバガバ?デクがやりすぎで気持ち悪い?

  • URLをコピーしました!

2024年の7月についに連載10周年を迎えた僕のヒーローアカデミア。

人類の8割が個性を持って生まれてくる世界に個性を持たず生まれた主人公、緑谷出久の物語。

しかしこのヒロアカがなんと矛盾だらけで設定がガバガバだというのです。

憧れのヒーローであるオールマイトから個性を受け継ぎヒーローを目指すため

名門雄英高校に入学し成長していく話ですがデクがやりすぎで気持ち悪いと検索結果でも表示されています

このページではこのように言われる理由を調べていきました。

  • ヒロアカが矛盾だらけで設定ガバガバと言われる理由
  • デクがやりすぎで気持ち悪いと言われる理由

筆者

賛否両論あれどめちゃくちゃいいストーリーです!

目次

ヒロアカが矛盾だらけで設定ガバガバ?

ヒロアカはただの学園モノの話ではなく

幼なじみとの確執や過去の自分と向き合ったり、それぞれの想いを抱えた敵(ヴィラン)と戦います。

先日1億部を突破した人気少年漫画ですが

国連とか何してんの?

何でわざわざ子供と生徒が最前線で主力やってるの?

世界滅ぼす敵がいるのに何もしない世界と軍w

という意見も詳しく見ていきましょう。

1つ目:学園モノ設定に無理がある

雄英高校は、倍率300倍を超える超狭き門を勝ち抜いた子供たちが入学するところです。

いくら力を持った子が集まったとしても、子供であることには変わりないのです。

ネットの声

爆豪が誘拐されたときも一所懸命涙をこらえるなど、
強くても高校生なんです彼らは。

超常解放戦線では、何人も死にかけてるのにも関わらず、

雄英高校1年生が前線に立たされてるのおかしいのでは無いかと言われています。

雄英生が誰と戦っていたのか、それぞれの割り振りを見てみましょう。

  • 死柄木 対  緑谷・爆豪・BIG3・プロヒ数人 
  • AFO 対 耳郎・常闇・ホークス・エンデヴァー
  • 荼毘 対 焦凍・エンデヴァーのサイドキック数人
  • トガヒミコ 対 麗日お茶子・蛙吹梅雨
  • スピナー 対 障子・口田

デクは100歩譲ってOFA(ワンフォーオール)を持っているから分かりますが、

他の子達は普通に生まれて普通に育った15.16歳達です。

ご両親は気が気でないでしょう

荼毘を捕まえるのに、弟の焦凍を持っていくのもとてもグロテスクな配置になっています。

日本をかけた戦いに学生は荷が重いのではとの声が多かったです。

他のヒーロー科の1年生も参加しており、大人が子供に頼りっきりなのも情けないところです。

他の高校や雄英の3年生はどうした!

2つ目:サーナイトアイの予知能力

インターン編で出てくるプロヒーロー、サー・ナイトアイは個性予知能力を持っています。

予知能力を使える条件は

  • 対象者に触れる+目線を合わせることで1時間その人の未来を見ることが出来る
  • ただし、対象者のすぐ近くの視点のみ
  • フラッシュバックのように一コマずつ映し出される例えるならフィルムのような感じ
  • 1度見た未来を変えることはできない

と、発動条件は結構厳しめです。

とても強い個性を持っていますが、サー・ナイトアイはインターン編の最後亡くなってしまいます。

結末が決まっているのに予知する意味があるのだろうかという声も多かったそうです。

他にも不思議な点があります。

サー・ナイトアイが見た未来ではデクはオーバーホールに殺されるばすだったのですが、

デクは死にませんでした。

サー・ナイトアイによると、

強い気持ちのみで未来を変えたのかもしれない……

との事でした。

この現象詳しいことは改名されておらず、そのままインターン編は終わります。

けれどこの謎の現象が後に大きな奇跡をもたらし
読者に感動を与えます。

\サーのエピソードは40巻(403.404話)に収録/

結局個性がないと活躍できない?

無個性でもヒーローになれますか?

と聞いたデクのシーンは誰もが感動し、胸に残ったシーンだと思います。

しかし現在は個性でデクはヒーロー活動を行なっています。

実質、雄英には個性がある人材しか入学できておらず、

個性があったとしても心操くんのようにヒーロー科に入れなかったりと叶わない人たちはたくさんいます。

デク自信が個性がないと活躍できないと証明してしまったようなものです。

伝えたいところはそこではないんだろうけど、
マイノリティに配慮は欲しいですよね!

なかったことになる問題

ヒロアカではたびたび指摘されていますが以下の内容はまだ解決といったことにはなっていません。

  • 爆豪が過去デクをいじめていたこと
  • エンデヴァーが家庭内でモラハラをしており家族がバラバラになっていたこと

話が進むにつれ過去は襲ってくるもののの作品中ではなかったかのように振る舞う姿に矛盾を感じます。

本来であれば許されることのない重大な件です。

しかし、ここで伝えたいのは贖罪や再起の機会を失わずきちんと相手に謝罪していく姿勢なのかもしれません。

デクがやりすぎで気持ち悪い?

ヒロアカの主人公デクは10年以上個性が発動しない状況にも関わらず、それでもヒーローに憧れていました。

ジャンプにありがちな何か1つ大きな能力がある凡人が大きなことを成し遂げるの図ではなく、

凡人だけど大きなものを手に入れたという図にやや戸惑う読者も。

すぐに個性を手に入れた

僕のヒーローアカデミアの1話で、無個性で弱虫のデクが敵(ヴィラン)に捕まっていた爆豪を助けたのがキッカケで、

憧れていたヒーロー・オールマイトから

「君はヒーローになれる」

と背中を押してもらい個性を受け継ぎます。

ですが、受け継ぐまでの10ヶ月、オールマイトから課せられたスケジュールは海浜公園の1面ゴミだらけのに場所を綺麗にすることでした。

緑谷出久はそれをこなしますが、それでも体が出来上がってないと四肢がもげてしまう個性を受け継ぎます。

それを考えるとすぐに個性を手に入れたとは言い難いような気がします

苦しくて大変な思いをして手に入れた個性ですが、

たまたまオールマイトの個性ですが、たまたまというにはラッキーすぎる展開のような気がしますね。

最後にめちゃくちゃ強いポジション扱いなのは結局個性?

2024年7月現在最終決戦に入っていますが、デクが強すぎて采配に影響が出ています。

デクはそもそもまだ1年生であり入学後1年経過していないのです。

5歳からエンデヴァーの元で訓練をしている轟や、全ての面においてそつなくこなす爆豪とは差が出てきそうです。

ですが、デクの個性は他の子のような生まれ持ったものと違い

何世代も継承されていって強くなって個性ですので他の子と比べて強いのは納得でしょう。

強すぎる個性が故に、序盤は個性を1度使っただけで粉砕骨折してしまうこともありました。

ですが、

  • 授業中ずっと空気椅子で生活したり
  • 常時5パーセント個性を使用しながら生活したり
  • みんなの個性を分析したり

個性を使いこなそうとたくさんの努力をしてきました。

それに加え、9代まで継承された個性があればプロヒーローより強いのも納得できます。

ネットの声

そもそもあのオールマイトと同じ個性ですから!

そうは言っても面白いヒロアカ

ヒロアカはキャラも多く個性設定も多いことから、

バトルでの矛盾や設定の不一致が生じますが何と言っても圧倒的な面白さで全て解決します。

10年も大人気漫画雑誌ジャンプで連載し続けられるのは並大抵のことではありません。

また、ただのバトルものではなくストーリー性もあり女性人気もあります

各キャラ設定の深さから、思わずA組全員応援したくなってしまいますね!

ヒロアカ連載終了予定の8月5日までワクワクが止まりません!

まとめ

このページでは以下の内容についてまとめてきました。

  • ヒロアカが矛盾だらけで設定ガバガバ?
    →主にキャラの設定。環境的にもツッコミどころがある。
  • デクがやりすぎで気持ち悪い?
    →自分の身を滅ぼしてまで継承しようとする個性や、その個性頼りになってしまいそうな描写に疑問。

連載10年もやっていると色々ボロが出たり、矛盾があってもおかしくはありませんね。

連載終了まで残り4話、もしかしたらこの疑問を解決してくれるかもしれません!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次