ヒロアカ最終回の結末ネタバレ!出久の個性は何が最後まで残る?

  • URLをコピーしました!

ヒロアカが2024年8月に最終回を迎え、結末やネタバレがネットで騒がれています。

  • ヒロアカ最終回の結末ネタバレ
  • 出久の個性は何が最後まで残る?
  • 他のキャストの個性は消失・増強はあった?

やはりテーマは「個性」になりそうですね!

目次

ヒロアカ最終回の結末ネタバレ

まずは少しおさらいです。群訝山荘と蛇腔病院を舞台に繰り広げられたヒーローと敵の全面戦争。

両者痛み分けで集結しましたが、死柄木弔の覚醒とギガントマキアの進行により甚大な被害を受け、

多くの人々が避難所での生活を余儀なくされました。

残されたプロヒーローやデク達ヒーロー候補生は、勢いを増す死柄木弔・AFOをはじめとした敵を打つべく団結し立ち上がります。

決戦に向けオールマイトが掲げた作戦は「敵主力を分断し各個撃破」!

笑って過ごせる毎日を取り戻すため、ヒーロー対敵の最終戦が始まります。

ヴィランとヒーローと戦いの結果

ワープ前()ワープ後(

場所メンバー戦いの結果
雄英高校爆豪、出久、ジーニスト
死柄木
出久以外のヒーロー陣営は一時戦闘不能
死柄木の攻撃により爆豪は一時戦闘不能に
爆豪との戦闘で肉体を失ったAFOは死柄木の体を乗っ取り、最終的にAFOと出久の戦いになり出久が勝利を収める
奥渡島出久、お茶子、梅雨、
トガヒミコ
出血多量により瀕死になったお茶子をトガが輸血により延命させる全ての血液をお茶子に渡したトガは死亡してしまう
神野区焦凍
荼毘
焦凍が荼毘を戦闘不能に
群訝山荘エンデヴァー、ホークス、オールマイト
AFO、荼毘
復活し大爆発を起こそうとしていた荼毘は、駆けつけた焦凍と飯田によって再度戦闘不能に
エンデヴァー、ホークス共にAFOにより戦闘不能
同じくAFOにより戦闘不能になったオールマイトだが、復活した爆豪に助けられる
AFOの爆豪の戦いになり、爆豪が勝利しAFOは肉体を失う
病院前障子、口田
スピナー
スピナーは昏睡状態だった黒霧を起動させた後、戦闘不能に

死柄木との戦いはデクの勝利

死柄木との戦いの中で、OFA4代目継承者の個性である『危機感値』を奪われたデク。

それをキッカケにデクと歴代後継者たちは、

OFAを強引に死柄木に渡し死柄木の中のAFOを内側から倒すことを決意します。

歴代の個性を死柄木に渡す度、死柄木とデクの思考は深いところまで同化していくことに。

その中で、死柄木という悪意は全てAFOが仕組んだものだということが明らかになります。

その事実に動揺する死柄木ですが、『敵たちのヒーローにならなきゃ』という思いを露わにします。

崩れ始める死柄木の中で、それでも手を取ろうとするデク。

2人の思いが交わろうというその瞬間に、死柄木はAFOによって飲み込まれてしまいます。

死柄木の内側から復活したAFOは、死柄木の心を削除し体を自分のものにしてしまいます。

そして戦いはAFO対デク、正真正銘の最終決戦に持ち越します。

最後にAFOは死んだ

復活したAFOは、死柄木との戦いでOFAを投げうち満身創痍のデクに止めを刺そうとします。

しかしそこに現れたのは瀬呂、砂糖、尾白

そして、かつてイレイザーヘッドとプレゼントマイクの級友であった白雲朧(現黒霧)の個性ワープゲートを使い、

A組メンバーや多くのヒーローたちが集結します。

それぞれが激しい戦いでボロボロになりながらも、デクを救けるという思いでAFOに立ち向かいます。

その場にいるヒーロー達だけでなく、避難所や国内外の人々もデクに声援を送ります。

OFAを失い残り火だけとなったデクのために、ヒーロー達は体を張って道を作ります。

数多のヒーロー達をもろともせずにAFOは猛威を振るいますが、

デクが強引に渡したOFAにより身体は崩壊し始めていきます

デクと歴代継承者達、そして僅かに残った死柄木の力を合わせ、AFOに最後の一撃を放ちます。

デク達の渾身の一撃を受けたAFOは跡形もなく消滅し、

それと同時に死柄木も完全に消滅し戦いは終結しました。

荼毘と轟家との関係は良好に?

焦凍との戦いで重傷を負った荼毘は、延命装置と共にタルタロスに収容されました。

会話は一日に数分しか出来ず、緩やかに死へと向かっている荼毘。そんな荼毘に、轟家は面会しにいきます。

容態が好転することはないであろう荼毘に対し、エンデヴァーは

  • ヒーローを引退すること
  • これから毎日話しにくること

を伝えます。

同じように荼毘の弟・妹である冷、冬美、焦凍が続いて声を掛けます。

一切友好的な発言はしなかった荼毘ですが、

焦凍からの「好きな食べ物何?」という質問に対し「蕎麦」と答えました。

そして家族がいなくなった後に

焦凍、ごめんな

と涙を流します。

その後夏雄は、彼女と籍を入れることをエンデヴァーに伝えます。

エンデヴァーに対する憎しみは消えておらず、彼女を紹介するつもりはないと口にしました。

荼毘の告発を受け教師の仕事を辞めた冬美は、次の仕事を見つけ新しい道を歩き始めます。

エンデヴァーは、子供たちに降りかかる火の粉をできる限り振り払うと約束しました。

出久の個性は何が最後まで残る?

上記でも書いたように、死柄木の体に入ったAFOを倒すため

出久はOFAを死柄木に無理矢理譲渡させます。

1巻で オールマイトが出久に言ったこのような個性。

生半可な身体では受け取りきれず四肢がもげ爆散してしまう

9代もの力が培われたOFAに死柄木は耐えきれず身体がバラバラになります。

それと同時に今まで奪ってきた個性も消えてしまいました

戦いが終わった出久はオールマイトに

まだ残り火が燻っているのを感じます

と話します。

恐らくオールマイトと同じように力が、弱くなっていき最後は無個性に戻るのではないでしょうか。

現段階ではこれについてはこれ以上言及されておりません

最後に個性が変化・消失したのは誰?

最後の戦いで個性が変化したのは次の4人です。

個性が消失・増強した人物内容
デク(個性消失)死柄木の身体を乗っ取ったAFOに無理やり個性を譲渡し
AFOが死ぬと個性因子も同時に消えるため個性が消失した
ホークス(個性消失)AFOに個性が奪われる
スピナー(個性増強)病院前での戦いの前にAFOから個性を付与
①剛躯
巨体と強靭な筋力が得られる
②スケイルメイル
身体から強靭な鱗の鎧を生やす

スピナー以外のヒーローは皆個性が消失しています。

奪われた個性は外付け扱い。
エリちゃんの個性で再度個性を戻そうとしても、
できないと明かされました。

オールマイトからナンバーワンがエンデヴァーに継承され、ナンバーツーのホークスまで個性が消失したとなると

この世の中はかなりヒーローの体制が変わってしまうのではないでしょうか。

まとめ

ヒロアカ最終回の結末ネタバレ!出久の個性は何が最後まで残る?

という内容でまとめていきました。

最後はこのような結末に。

  • 死柄木VSデクはデクの勝利で幕を閉じる
  • AFOは消滅した
  • 轟家は両親は長男を見続ける
  • 下の兄弟たちは自立しそれぞれの道を歩む
  • デクの個性は残り火しか残っていない

8月5日がジャンプ本誌で最終回を迎えるヒロアカ。1年A組を最後まで見守っていきたいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次