トラジャのファン離れの理由はなぜ?海外でも人気ない・売れてないのは本当?

  • URLをコピーしました!

『トラジャ』という愛称で親しまれている、Travis Japan(トラビス ジャパン)。

そんなトラジャはファン離れしていると噂されていますが、

その理由について気になる人も多いですよね。

また今回はトラジャが海外でも人気ないと言われている理由や、

売れてないと言われる真相について徹底調査しました。

↓100%保障チケットを安全にやりとり↓

>>トラジャライブチケットを探す<<

目次

トラジャのファン離れの理由は?

トラジャがファン離れしていると言われる理由は3つあります。

  1. アメリカ留学が週刊誌によってリーク
  2. 日本での活動の場が少ない
  3. スキャンダルの多さ

日本と海外の差が大きいのかも…?

ここからは詳しくご紹介したいと思います。

理由①:アメリカ留学が週刊誌によってリーク

トラジャのファン離れが進行した理由1つ目は、

アメリカ留学が大きなきっかけでした。

アメリカ留学に行くことが悪いというわけではなく、

当時はその情報の伝え方が問題視されるように。

通常グループがアメリカ留学など海外に行くことが決定した場合、

公式のホームページなどで発表することが多いですよね。

しかしトラジャの場合は公式の発表よりも前に週刊誌が報道。

ネットの声

アメリカ留学なんてすごい!

全世界デビュー!応援したい!

というファンがいる一方でトラジャとの距離感を感じる様になった人も、

少なからずいたかと思います。

理由②:日本での活動の場が少ない

トラジャのファン離れが進行した理由2つ目は、

日本での活動の場が少ないということです。

旧ジャニーズ事務所のやり方としては、

  • ジャニーズJrとして入所
  • 先輩のバックダンサーを務める
  • イベントやコンサートに出演
  • グループのデビュー発表

このような流れが基本的な流れとなっていました。

しかしトラジャは上記3つは経験していたものの、

メンバー全員で海外留学をすることが発表。

アメリカでレコード契約を結んだこともあり、

当時のように日本での活躍の場が少なくなってしまいました。

日本であれば歌番組はもちろんバラエティ番組や雑誌で見る機会がありますが、

海外にいるためそういったことも出来ない状態。

トラジャから自然に離れていく人も多かったのではないでしょうか。

理由③:スキャンダルの多さ

トラジャのファン離れが進行した理由3つ目は、

スキャンダルの多さです。

グループで活躍している松田元太さんですが、

過去に外国人女性の肩に腕を回している画像が流出しました。

また松田元太さんは他にもYouTubeに公開された動画にて、

撮影中にも関わらず電子タバコを吸っているようなシーンが公開。

そして2023年6月には宮近海斗さんと中村海人さんの2人が、

現地の女性と一緒に撮影された動画が流出。

インスタグラムのストーリーズにアップした動画のようですが、

スキャンダルの多さがファン離れに繋がってしまったのかもしれませんね。

トラジャは海外でも人気ないのは本当?

トラジャは日本ではなく海外でデビューし、

2024年現在も海外で活躍しています。

そんなトラジャは海外でも人気ないと言われていますが、

結論からお伝えすると海外人気はあるかと思います。

トラジャがアメリカへ行ったあと、

  • 世界大会『World of Dance』に参加
  • オーディション番組『America’s Got Tarent』に参加
  • レコード会社『キャピトルレコード』と契約
  • シングル『Moving Pieces』でシングルランキング1位獲得

ただトラジャのデビュー曲『JUST DANCE!』の人気は好調だったものの、

その後の人気はやや失速ぎみという意見もありました。

デビュー前にはトラジャのファンが多かったものの、

海外で活躍しているとなるとファンも海外に行くことが必須となります。

そういったことを考えると学生など長期休みがない人以外は難しいですよね。

ちなみに当時は日本でのツアーや日本メディアに出演する予定があったものの、

実際は海外留学をしてずっと海外にいる状態。

そうなるとファン離れも自然と加速してしまうのではないでしょうか。

トラジャが売れてないと言われる噂の真相

トラジャが売れていないと言われる噂の真相ですが、

あくまでネットの噂のみとなっています。

トラジャの人気に対してこんな意見がありました。

「最近SNSでもファンっていう人見なくなった」

「YouTubeの再生回数が少なくてびっくり…」

そこで他のグループのYouTubeの平均再生回数を比較してみました。

Travis Japan:最低14万回から最高49万回再生
SixTONES:最低63万回から最高155万回再生
King & Prince:最低14万回から最高110万回再生
Snow Man:最低55万回から最高227万回再生

Sexy Zone:最低10万回から最高892万回再生

今回はトラジャを含めた5組のYouTubeの再生回数を調査しました。

  • Travis Japan:最低14万回から最高49万回再生
  • SixTONES:最低63万回から最高155万回再生
  • King & Prince:最低14万回から最高110万回再生
  • Snow Man:最低55万回から最高227万回再生
  • Sexy Zone:最低10万回から最高892万回再生

トラジャは最低再生回数に注目すると14万回という数字。

最低回数に関してはSexy Zoneが最も低く、

キンプリの14万回もトラジャと同じ数字となっています。

ただ注目するのは最高回数の数字。

他のグループは100万回以上再生されているものの、

トラジャはその半分より少ない数字となっています。

海外にいれば日本で見ることが出来ないので、

そういったときこそYouTubeの存在はありがたいですよね。

人気ないと噂されているのが数字にもなっているのがわかるかと思います。

一般枠でもライブのチケットが買える

トラジャはライブチケットが余っているという情報もありました。

旧ジャニーズ事務所に所属していたグループのライブであれば、

ファンクラブに入っていてもチケットを入手するのが難しい状態。

チケットの争奪戦はもちろん複数応募しても全滅することもあります。

チケットの販売数に関してはやはり会場によって差が出るかと思います。

ただファンクラブに入っていないとチケットが購入できないわけではなく、

一般の枠でも購入することは可能のようですね。

まとめ

トラジャのファン離れの理由3つについてご紹介しました。

ファン離れしていたり人気がないと言われるものの、

海外では実力を発揮し多くのジャンルで活躍するように。

人気がないと言われるもののライブチケットも好評のようですね。

今後の活躍にも注目したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次